×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

My crocheted dolls

私の作ったオリジナル編みぐるみをご紹介(^^
一応古い順に並んでいると、、

Pebles最初に作ったおサルさんです。余り毛糸を使ったので体、顔、頭の毛糸の太さがそれぞれ違います。大きさのつじつまを合わせながら作ったので、そのときにメモした編み図も後日の役には立ちませんでした。友達の息子さんがおさるのジョージCurious Georgeみたいだと感想を言ってくれましたので、おサルの編みぐるみを完成させようと決意したのでありました。お尻に小石を詰めたのでPebles(小石)です。
ラム造ゾウの編みぐるみを作りました。ラム造です。長男がサポートしているサッカーチーム、フーラムのユニフォームを着せてみました。胸のチームロゴと背番号は刺繍したのですが、スポンサーロゴは面倒くさくなって省略しました。鼻の中に針金を入れて形を変えられるようにしています。苦労したのに余り長男に気に入ってもらってません。しかし随分昔のユニフォームになってしまいましたね。
カンペイずばりカンペイです。Curious George路線のはずがお笑い系に転向か!作り手は当時かなり不安に思っていたのですが、振り返ってみてみるとカンペイちゃん、なかなか愛嬌があっていい味出てますよね?!口の大きさに悩んでいたように思います。
DDおサルを作るのにあたって苦労したことのひとつに肌色の毛糸を探すことがありました。あちこち探してやっとこれだと思える毛糸を見つけることが出来ました。おサルさんにしては色白で上品過ぎるような気もしたのですが、この毛糸を使うことで随分可愛らしくなったように思いました。名前のDDはディディーコングから名前のヒントをもらいました。
にゃんちゃんのおサル編み図が完成に近づいてきました。お顔の刺繍もちょっと違えて可愛くなるように工夫してみました。お友達にあげたいと思い一生懸命丁寧に作りました。
catさんのおサルこの子は今公開しているおサルの編み図とほぼ同じ編み図で作りました。この子もお世話になっているお友達のところに里子に行きました。編み図公開後この子の里親さんは沢山のおサルを作ってくださいました。あちらこちらにこの子の兄弟姉妹たちが出来たようでとても嬉しかったのを覚えています。
たかおくんたかおくんです。DK糸で作りました。24,5センチくらいの身長だったと思います。同じ編み図で作ったのですが、何となくしっくり来ない気がしました。私の作るおサルは細身だから、身長が高くなると細さが強調されてバランスが悪くなるのではないかと思います。
まさるくん基本の編み図を使ってもう少し大きいおサルを作れないかと適当に編んでいって生まれたのがまさるくんです。頭の色を変えるとまた違う印象になると思いました。目ですが、+のようになっています。オトボケ効果を狙ってみましたが、ただ爺くさい、というのが家族の感想でありました。
つぎちゃん編み図公開にあわせて作ったのがつぎちゃんです。義母にプレゼントしました。義母のうちの居間にねこやまさんの編み図で作らせていただいたあみねこのスカーレットと寄り添って座っています。
Yoshiねこやまさんが私の編み図を使ってしんのすけくんを作ってくださいました。ねこやまさんの耳のつけ方が工夫されていて可愛らしかったので、耳のつけ方を教えていただきました。それ以来断然「白玉団子」耳になりました。ねこやまさんありがとうございます。この子は私の母のところに行きました。Yoshiといいます。
ほりくんお友達のために作りました。何となく服がクリスマスカラーになったのでクリスマス→Holy→「ほり」くんとうちで呼んでいました。お友達の元に届いたのが期せずしてクリスマスだったので、そのままほりくんと呼んでもらっているそうです。制作期間?ヶ月。手の遅い私です。目の位置でまた個性が変わるように思いました。
mischievous Mick随分久しぶりに編みぐるみを作りました。1年ぶり?思い切り幼児体形のおサルの子供を作りたくて、久しぶりに編んでは解き、編んでは解き(笑)子供たちからは「お尻強調しすぎ」と言われました。顔も工夫してみたんですが、余りその成果が出ていないかも。もうちょっと精進します。言葉遊び風にMischievous Mickという名前です。May/2006
My little helperMy little helper:-)Feb/2008
Saru-don the chimpMy Frst big monkey:-) Aug/2008

Copyright (C) 2003 Chimuchimuちむちむ All Rights Reserved










home